2008年05月17日

2008年度 森のワークショップ(1回目)

今年度、第1回目となる「森のワークショップ」を行いました。
まずは、昨年度のワークショップの成果と建設事業の進み具合を見るため、敷地内の散策です。

ワーク1回目 斜面の散歩.JPG
 芝生の斜面を登ったり…。

ワーク1回目 水辺.JPG 
 新しくなった水辺の広場を見たり…。

ワーク1回目 ふき.JPG
 子ども達は、大きなフキの葉を見つけて大喜び!

ワーク1回目 ひとりしずか.JPG
 (ひとりしずかの移植)
 今回のワークショップの大きなねらいは、水辺の広場を整備することでした。敷地内の斜面にある、湿地性の植物を川の周りに移植したり、購入した苗を植えてたりして、川の周りの環境をより豊かにしていきます。

ワーク1回目 川の植栽.JPG
 川べりに黒土を敷き詰め、そこに上流から取ってきた植物を移植したりして、こんなに素敵な水辺になりました。

ワーク1回目 アート.JPG
 子ども達も森から好きな葉を取ってきて、それを使ってアートを楽しみました。

ワーク1回目 わらびもち.JPG
 そして、お昼からは先生達に教えてもらいながら、「わらびもち」作りに挑戦です。

ワーク1回目 ジミー講演.JPG
 高野ランドスケープにスコットランドからインターンシップで研修に来ている ジミーさんにスコットランドの幼稚園や学校の事についてお話してもらいました。

ワーク1回目 ひとりしずか2.JPG
 昨年のワークショップでササ刈りをした場所に、今年は「ひとりしずか」の群落が出来始めていました。そこで、それを大切に育てていく為に、周りのササ等を一つ一つ丁寧に取り除いた後、ロープで囲い保全区域にしました。(ひとりしずか が大勢で一斉に咲くのを楽しみにしています!(笑))

 今年は、毎月1回ワークショップを行って、ますます、宮ノ丘幼稚園を自然と親しめる素敵な場所にしていきたいと考えています。これからも宜しくお願い致します!
posted by 園長先生 at 18:15| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

New 宮ノ丘幼稚園計画

これからこのブログでは、現在進行中の「New 宮ノ丘幼稚園計画」について、随時お伝えしていきたいと思っています。
 まずは、全体計画図を御覧下さい。目
(全体計画:高野ランドスケープ・プランニング梶j

全体計画図(ブログ用).JPG

 これは、園舎模型です。
自然の地形になじみ、子ども達が水辺や森、草原といった環境により親しめるよう設計しています。
(園舎設計:鰹ロ設計集団)

園舎模型(2).JPG

posted by 園長先生 at 11:26| ☁| Comment(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする