2020年05月25日

幼稚園開放(1日目)&感染防止対策の「アクリルボードスタンド」作成

開放 き1 集合.jpg
6月1日(月)からの正常化へ向けて、本日から27日(水)までの3日間、1クラスずつ時間を分け、園の施設を公園のように利用していただく「幼稚園開放」を行います。
緊急事態宣言に伴う臨時休園の為、約1か月半もの長期にわたり園生活から離れていた子供たち。少しずつ段階を踏んで園生活に慣れていってもらう事を目的に、保護者様と共に園に足を運び楽しく過ごす園開放、少ない人数でより手厚い対応で安心して過ごしてもらう分散登園を行い、6月1日につなげていきたいと考えています。
 午前中は、天候が不安定になるとの予報が出ていたことと、朝までの雨で地面や草が濡れていた為、「グリーンハウス(大型温室)」での活動になりました。
 担任の先生から、遊ぶ上でのお約束事などのお話の後、あそびの時間となりました。


ふわふわ.jpg
 子供たちに大人気のふわふわ遊具は、密にならないように1回5人までと人数制限をして遊んでもらいました。



 楽しく元気いっぱいに遊ぶ様子です。


お山横断.jpg
 午後からは、天候も安定し地面や草も乾いてきたので、屋外で活動することが出来ました。


午後 林.jpg
 新緑に包まれた清々しい環境で気持ちよさそうに活動していました。



 水辺のある林で活き活きと遊ぶ様子です。


ネット 赤.jpg
 2週間ほど前に園舎裏の森のエリアに設置した「大きなハンモック」でも遊ぶことが出来ました。
 これは4畳半の大きさのハンモック。


ネット みどり.jpg
 こちらは14畳ほどもある「巨大ハンモック」



 最初は慎重だった子供たちもだんだん動きが大きくなっていき、とてもダイナミックに遊んでいました。


せみの抜け殻.jpg
 そんな中、一人の小学生の男の子の頭に、なんとセミの抜け殻がくっ付いていました。



 ネット遊具を木に固定するロープにセミの抜け殻と脱皮したばかりの「エゾハルゼミ」の成虫がいて、さらにビックリ!


ネット みどり 2.jpg
 親子でとても楽しい時間を過ごして下さった様子でした。


アクリル製作.jpg
 「幼稚園開放」と並行し、通常登園に向けた感染対策用品の準備も進めています。通常登園になるとクラスを分けない限り、保育室の広さと人数の関係上、1テーブル4名で向かい合わせでの保育形態となることが避けられません。その対応策として、テーブルのセンターに簡単に移動できる「アクリルボード」を設置する事に致しました。
 ホームセンターなどで、安全で圧迫感がなく簡単に移動できる素材を探して見て回り、試作を数回重ね、今日から製作に取り掛かりました。



 工務店の経験があるバス運転のスタッフの方が手際良く、丁寧に作業を進めてくれています。いちご組さんの分を含めると52枚の用意が必要になります。


試作品.jpg
 試作品がこちら。
 これからも出来るだけの準備を進めて、より安心安全な環境を整えていきたいと考えています。


posted by 園長先生 at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。