2020年05月19日

「森の遊び場」の整備&新しい送迎バスの納車

整備前の森.jpg
 「巨大ハンモック」3基の設置に合わせ、子供たちが安全に気持ちよく過ごせるよう、4月中旬から森の整備を進めています。
 今回ハンモックを設置した場所は、これまで子供たちが遊び場としては活用としていなかった場所。鬱蒼と草木が生い茂り、足元には倒木や大きな石などが至る所にあり、今ここを子ども達が森の遊び場として活用できるよう、男性教職員で連日作業を進めています。


末村.jpg
 スキー場の中級者コース(25度程度)ほどの傾斜がある森で作業をしていきます。



渡辺.jpg
 倒木を撤去し、刈り払い機で雑草を除去し、その後こうして熊手で集草します。


草運び.jpg
 集めた草は、ビニールシートに乗せ人力で傾斜の緩い場所まで運んでいきます。



 その様子の動画です。バス運転のスタッフも子供たちの際登園を心待ちにしながら、こうして連日整備作業に取り組んで下さっています。


ネット遊具へ.jpg
 整備を終えたハンモック周辺の様子。
 ここで子供たちが笑顔で駆け回る日を楽しみにこれからも整備を進めていきます。



正面.jpg
 話題は変わりますが、 昨年秋に発注していた4WDのマイクロバス。
アートの先生がデザインして下さった優しい色調の絵をラッピングする作業が完了し、本日午後2時頃に納車になりました。



サイド.jpg
 アートの先生に「木と子どもと馬を優しい雰囲気で素敵な感じにデザインしてほしいんです」と何ともあいまいな表現でリクエストしたにもかかわらず、約1週間ほどで描いてきてくれました。


絵.jpg
 パステル調でとてもやさしい雰囲気のデザイン。今のコロナ不安の日常に、いくらかでも安らぎを提供してくれるようになってくればいいと思っています。


後ろ.jpg
 この新しいバスも通常登園の初日から運行いたしますので楽しみになさっていてください。
 


posted by 園長先生 at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。