2020年05月13日

待望のネット遊具(大型ハンモック)の設置と次亜塩素酸加湿器の納入


 かねてからの念願だった、園舎裏の森を「森のアドベンチャーパーク」にする計画。
 4月中旬から、整地や石や枝の撤去といった下準備を進めてきました。
 その第一弾として、本日から2日間をかけて、大型のネット遊具3基を設置する事となりました。


枝切.jpg
 設置に妨げとなる細い木をチェンソーで切り倒したり…



チップマット.jpg
ネット遊具の下に安全対策として設置する「ウッドチップクッション」を準備したり…


ウッドチップクッション.jpg
 「ウッドチップクッション」、落下した際の安全対策としてこのように設置します。



仮設置.jpg
 あらかじめ決めていた設置場所に実際に張ってみます。




先生方1.jpg
 約4畳半ほどの大きさのハンモック。園児が8人ほど乗れる大きさです。
 張り具合を確認するために、先生方3人に実際に乗ってみてもらいました。



 設置したてのハンモックに乗り最初は慎重な様子でしたが、「ちょっとジャンプしてみて!」と声をかけると子供のように楽しんでいました。


先生方 ピース.jpg
 「こっちみて〜」と声をかけると「ピースサイン」で応じてくれました!


張りあがり.jpg
 テンションの確認が出来たので、作業を進め、設置完了。


ハンモックから見える空.jpg
 ハンモックに横たわるとこのような風景を見ることが出来ます。
 明日は、同じサイズのものをもう1基とさらに大型のハンモック(幅2.8mX長さ8m、20人程度が乗れるもの)を設置する予定です。
 きっと子供たちに大人気の新しい森の遊び場になると思います。登園までしばらくありますが、是非楽しみにしていてくださいね!




加湿器.jpg
 また、今日の午前中に新型コロナウィルス感染症対策の1つとして購入した「次亜塩素酸加湿器」5台が納品されました。
 販売会社のご担当の方から使用方法をご説明いただき、早速本日から使用を開始しました。完全な感染防止対策は不可能ですが、人とモノと知恵を活用し、出来るだけの準備を進めて子供たちの登園に備えていきたいと考えています。
posted by 園長先生 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。