2020年05月07日

桜と新緑の季節がほぼ同時到来!

丘の上 さくら.jpg
 GWが明け、本来なら本日から子ども達の笑顔と歓声が戻ってくるはずでしたが、皆様ご存じの通り緊急事態宣言の延長に伴い、休園期間も延長となってしましました。
 寒暖の差はあるものの、今年は温かい日が多かったお蔭で桜がいつもより早く花を咲かせ、それと共に木々の枝先からは清々しい新緑の葉が次々と芽吹かせています。
 園の丘の上にある大きな株立ちのエゾヤマザクラは今が満開の時。色づきを増した緑の芝生のじゅうたんと青空を背景にその美しさが際立っています。


門扉前.jpg
 園の門扉脇のエゾヤマザクラは、満開を過ぎ臼ピンクの可憐な花びらを散らし始めています。

さくら アップ.jpg
 このエゾヤマザクラは、2008年の園舎新築プロジェクトの際、教職員と園児、保護者の皆様で取り組んだ「花いっぱいガーデンづくりワークショップ」で植えました。約12年の歳月で大きく育ち、美しい花を咲かせてくれています。



おはな アップ.jpg
 そのエゾヤマザクラの下の花壇には、昨日植え込みを終えたばかりの可愛らしい花々が日差しを浴びて輝いていました。


スロープ .jpg
 駐車場から園舎に向かうスロープもペンキを塗りなおしてとても奇麗になりました。その両サイドのフラワーガーデンにも色とりどりの可憐な花が植えられました。


おはな 丸馬場前.jpg
 子ども達と皆様をお迎えする準備は万端です。


丸馬場前.jpg
 1日も早くこの新型コロナウィルス感染症が終息し、ここで子ども達が元気いっぱいにのびのびと過ごせるようになることを強く願う日々です。


全景 編集.jpg
 きっと、もう少しの辛抱。出来る事をしっかり、そして最善を尽くしてこの苦境を乗り切りましょう!
 みんなで心と力を合わせて、「ファイト〜!」&「Let's Go!!」






posted by 園長先生 at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。