2010年08月02日

サマーワークショップ 1日目

サマーワークショップ レクチャー.jpg
 今日から3日間の日程で、夏休み恒例の教職員と高野ランドスケープの皆さんによる「サマーワークショップ」が行われます。

 今年のテーマは、「生き物」。
 新しい園環境になり、自然との距離感がぐんと近づいたせいか、子供たちが昆虫などの生物に以前にもまして、たいへん興味を持つようになりました。そこで今回は、生き物について知識を深めるとともに、生物的により豊かな環境となるように、森のエリアに手を加えることにいたしました。

 午前中は、昆虫の専門家、さっぽろ自然調査館の渡辺さんにお越しいただき、宮ノ丘にどのような昆虫が生息しているかを一緒に調べながら学んでいきました。
 最初にサロンでスライドを見ながら宮ノ丘の生物的立地条件や昆虫の種類、生態について説明いただきました。


サマーワークショップ 水辺のレクチャー.jpg
 その後、屋外で実際に昆虫を探しながら、学んでいきます。



サマーワークショップ 水辺の観察全体.jpg
 川や池に生息する水生昆虫を探します。



サマーワークショップ 水辺の観察.jpg
 川の石をはぐりながら、川底に生息している虫を見つけ、種類を調べていきます。



サマーワークショップ 草原.jpg
 丘に広がる草原の虫たちも探します。


サマーワークショップ レクチャー 森の観察.jpg
 森の中でも行いました。


サマーワークショップ アゲハ蝶.jpg
 観察途中に見られた、「カラスアゲハ蝶」


サマーワークショップ カワトンボ.jpg
 ビオトープにはカワトンボもいました。


サマーワークショップ ヒメギス.jpg
 フランスからの留学生の腕でたたずむ、とても美しい黄緑色をしたエゾツユムシ。



サマーワークショップ レクチャー 昆虫の種類.jpg
 2時間ほどの時間で見つける事が出来た昆虫を発表し、書き出しました。



サマーワークショップ レクチャー 水辺の雑草取り.jpg
 午後からはいよいよ作業に取り掛かります。女性の皆さんは、下の水辺からビオトープにかけて、生い茂った雑草を取り除き流れの全体像がよく見えるようにしていきます。


サマーワークショップ 滝の雑草取り.jpg
 傾斜のきつい滝の周りも、頑張ってくれました。


サマーワークショップ 一輪車.jpg
 取り除いた雑草は、一輪車で堆肥を貯めているところに運びます。


サマーワークショップ 生物の塔.jpg
 男性は、森の中で「生命の塔」を作ります。これは、間伐した木で塔を立て、その中にたい肥と落ち葉や枯れ枝を入れ、幼虫が生息しやすい環境をつくるものです。
 5mほどもある太い枝をは運んだり、スコップで1mほど穴を掘ったり、汗だくになりながら頑張ってくれました。


サマーワークショップ 上からの眺望.jpg
 ほぼ予定の作業を終え、札幌市内を一望できる見晴らしの良い場所から、今日の成果を確認しました。併せてこれからの計画についても環境デザイナーの高野さんから説明がありました。

 みなさん、今日一日お疲れさまでした。明日も頑張っていきましょう!









posted by 園長先生 at 20:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は皆さんいろいろお疲れ様でした。園内の川は幼児にも手頃ですので、今後も園児たちと楽しんで観察していただければと思います。
それで、写真にある今日見たキリギリスの仲間の名前ですがエゾツユムシです。私のほうで間違った名前言ってしまったと思いますが、すみませんが訂正お願いします。
Posted by さっぽろ自然調査館・渡辺展之 at 2010年08月02日 22:34
昨日は、たいへん有難うございました。職員も私も新しい発見がいっぱいで、とても楽しく勉強になった時間でした。
 これから、子供が身近な昆虫や生命により親しみを感じ興味を持ってもらえるよう、役立てていきたいと思っています。

 エゾツユムシ 美しい昆虫ですね。こんな虫たちが生息する宮ノ丘の環境をこれからも大切に、より豊かなものにしていきたいと考えています。

 これからもさっぽろ自然調査官の皆さんと関わりを持たせていただき、昆虫の生態などを園児や小学生、保護者の皆様などに広めていければと考えています。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 渡辺さん 暑い中わかりやすく教えていただき、ありがとうございました。


Posted by 園長 三浦康暢 at 2010年08月03日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。