2020年05月25日

幼稚園開放(1日目)&感染防止対策の「アクリルボードスタンド」作成

開放 き1 集合.jpg
6月1日(月)からの正常化へ向けて、本日から27日(水)までの3日間、1クラスずつ時間を分け、園の施設を公園のように利用していただく「幼稚園開放」を行います。
緊急事態宣言に伴う臨時休園の為、約1か月半もの長期にわたり園生活から離れていた子供たち。少しずつ段階を踏んで園生活に慣れていってもらう事を目的に、保護者様と共に園に足を運び楽しく過ごす園開放、少ない人数でより手厚い対応で安心して過ごしてもらう分散登園を行い、6月1日につなげていきたいと考えています。
 午前中は、天候が不安定になるとの予報が出ていたことと、朝までの雨で地面や草が濡れていた為、「グリーンハウス(大型温室)」での活動になりました。
 担任の先生から、遊ぶ上でのお約束事などのお話の後、あそびの時間となりました。


ふわふわ.jpg
 子供たちに大人気のふわふわ遊具は、密にならないように1回5人までと人数制限をして遊んでもらいました。



 楽しく元気いっぱいに遊ぶ様子です。


お山横断.jpg
 午後からは、天候も安定し地面や草も乾いてきたので、屋外で活動することが出来ました。


午後 林.jpg
 新緑に包まれた清々しい環境で気持ちよさそうに活動していました。



 水辺のある林で活き活きと遊ぶ様子です。


ネット 赤.jpg
 2週間ほど前に園舎裏の森のエリアに設置した「大きなハンモック」でも遊ぶことが出来ました。
 これは4畳半の大きさのハンモック。


ネット みどり.jpg
 こちらは14畳ほどもある「巨大ハンモック」



 最初は慎重だった子供たちもだんだん動きが大きくなっていき、とてもダイナミックに遊んでいました。


せみの抜け殻.jpg
 そんな中、一人の小学生の男の子の頭に、なんとセミの抜け殻がくっ付いていました。



 ネット遊具を木に固定するロープにセミの抜け殻と脱皮したばかりの「エゾハルゼミ」の成虫がいて、さらにビックリ!


ネット みどり 2.jpg
 親子でとても楽しい時間を過ごして下さった様子でした。


アクリル製作.jpg
 「幼稚園開放」と並行し、通常登園に向けた感染対策用品の準備も進めています。通常登園になるとクラスを分けない限り、保育室の広さと人数の関係上、1テーブル4名で向かい合わせでの保育形態となることが避けられません。その対応策として、テーブルのセンターに簡単に移動できる「アクリルボード」を設置する事に致しました。
 ホームセンターなどで、安全で圧迫感がなく簡単に移動できる素材を探して見て回り、試作を数回重ね、今日から製作に取り掛かりました。



 工務店の経験があるバス運転のスタッフの方が手際良く、丁寧に作業を進めてくれています。いちご組さんの分を含めると52枚の用意が必要になります。


試作品.jpg
 試作品がこちら。
 これからも出来るだけの準備を進めて、より安心安全な環境を整えていきたいと考えています。


posted by 園長先生 at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

「森の遊び場」の整備&新しい送迎バスの納車

整備前の森.jpg
 「巨大ハンモック」3基の設置に合わせ、子供たちが安全に気持ちよく過ごせるよう、4月中旬から森の整備を進めています。
 今回ハンモックを設置した場所は、これまで子供たちが遊び場としては活用としていなかった場所。鬱蒼と草木が生い茂り、足元には倒木や大きな石などが至る所にあり、今ここを子ども達が森の遊び場として活用できるよう、男性教職員で連日作業を進めています。


末村.jpg
 スキー場の中級者コース(25度程度)ほどの傾斜がある森で作業をしていきます。



渡辺.jpg
 倒木を撤去し、刈り払い機で雑草を除去し、その後こうして熊手で集草します。


草運び.jpg
 集めた草は、ビニールシートに乗せ人力で傾斜の緩い場所まで運んでいきます。



 その様子の動画です。バス運転のスタッフも子供たちの際登園を心待ちにしながら、こうして連日整備作業に取り組んで下さっています。


ネット遊具へ.jpg
 整備を終えたハンモック周辺の様子。
 ここで子供たちが笑顔で駆け回る日を楽しみにこれからも整備を進めていきます。



正面.jpg
 話題は変わりますが、 昨年秋に発注していた4WDのマイクロバス。
アートの先生がデザインして下さった優しい色調の絵をラッピングする作業が完了し、本日午後2時頃に納車になりました。



サイド.jpg
 アートの先生に「木と子どもと馬を優しい雰囲気で素敵な感じにデザインしてほしいんです」と何ともあいまいな表現でリクエストしたにもかかわらず、約1週間ほどで描いてきてくれました。


絵.jpg
 パステル調でとてもやさしい雰囲気のデザイン。今のコロナ不安の日常に、いくらかでも安らぎを提供してくれるようになってくればいいと思っています。


後ろ.jpg
 この新しいバスも通常登園の初日から運行いたしますので楽しみになさっていてください。
 


posted by 園長先生 at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

ネット遊具設置(2日目)

オレンジネット.jpg
 昨日より大型ネット遊具の設置を始め、本日は2日目。
今日は昨日と同じ大きさの色違いのもの(オレンジ)と3倍ほどもの大きさがある巨大ハンモック(約14畳)を設置しました。
 オレンジ色のものを仮設置した後、昨日と同様に張り具合を確かめるために先生たちに乗ってもらいました。



巨大ハンモック.jpg
 これが「巨大ハンモック」1クラス全委員が乗れるほどの大きさがあります!
 さて、これも先生たちに試し乗りをしてもらいます。




 先生方が恐る恐る乗った後、ジャンプなどして楽しむ様子です!


寝てみる.jpg
 ダイナミックに跳ねまわったりした後、ゆっくり空を見上げ思わず「気持ちいい〜!」、「最高〜!」、「早くここで子供たちと遊びたい〜〜‼」という声が聞かれていました。


はいチーズ.jpg
 昨日は、札幌の新規感染者は1人のみだったという事で、この状態がこれからも継続し、少しでも早く子供たちが通ってこれるようになることを願ってやみません。
 先生たちみんなで「待ってま〜す!」
posted by 園長先生 at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

待望のネット遊具(大型ハンモック)の設置と次亜塩素酸加湿器の納入


 かねてからの念願だった、園舎裏の森を「森のアドベンチャーパーク」にする計画。
 4月中旬から、整地や石や枝の撤去といった下準備を進めてきました。
 その第一弾として、本日から2日間をかけて、大型のネット遊具3基を設置する事となりました。


枝切.jpg
 設置に妨げとなる細い木をチェンソーで切り倒したり…



チップマット.jpg
ネット遊具の下に安全対策として設置する「ウッドチップクッション」を準備したり…


ウッドチップクッション.jpg
 「ウッドチップクッション」、落下した際の安全対策としてこのように設置します。



仮設置.jpg
 あらかじめ決めていた設置場所に実際に張ってみます。




先生方1.jpg
 約4畳半ほどの大きさのハンモック。園児が8人ほど乗れる大きさです。
 張り具合を確認するために、先生方3人に実際に乗ってみてもらいました。



 設置したてのハンモックに乗り最初は慎重な様子でしたが、「ちょっとジャンプしてみて!」と声をかけると子供のように楽しんでいました。


先生方 ピース.jpg
 「こっちみて〜」と声をかけると「ピースサイン」で応じてくれました!


張りあがり.jpg
 テンションの確認が出来たので、作業を進め、設置完了。


ハンモックから見える空.jpg
 ハンモックに横たわるとこのような風景を見ることが出来ます。
 明日は、同じサイズのものをもう1基とさらに大型のハンモック(幅2.8mX長さ8m、20人程度が乗れるもの)を設置する予定です。
 きっと子供たちに大人気の新しい森の遊び場になると思います。登園までしばらくありますが、是非楽しみにしていてくださいね!




加湿器.jpg
 また、今日の午前中に新型コロナウィルス感染症対策の1つとして購入した「次亜塩素酸加湿器」5台が納品されました。
 販売会社のご担当の方から使用方法をご説明いただき、早速本日から使用を開始しました。完全な感染防止対策は不可能ですが、人とモノと知恵を活用し、出来るだけの準備を進めて子供たちの登園に備えていきたいと考えています。
posted by 園長先生 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする