2019年08月28日

「ドングリさん講演会」

ドングリさん 全景.jpg
 今日は英語教育の一環として、7月中旬から8月末日までアメリカから園に来ているドングリさんのお話を子ども達に聞いてもらうイベントを行いました。
 ドングリさん(Tang Dongrui)は中国の大学でアートを専攻し、現在はアメリカの大学院でランドスケープを学んでいます。ドングリさんの研究テーマが「サステイナブルな環境と教育」ということで、修士論文作成にあたり、本園の環境と子供たちの生活とその育ちに強い関心を持ち来園しています。
 ドングリさんは日本以外にも10か国ほど滞在経験を持ち、多種多様な国の環境や文化を体験を通して知っており、また、絵画やムービー、アニメーションの作成など多彩なタレントを持っていることから、それを子供たちに伝えてもらうことで、世界の多様性を感じ、興味関心を広げることにつながるものと考え、ドングリさんが作成したスライドを見てもらいながらお話していただきました。


ドングリ アヤ.jpg(右がドングリさん、中央はアヤさん)
 ドングリさんは日本語が得意ではありませんので、卒園生で現在カナダの高校に留学しているアヤさんが通訳してくれました。



 私の簡単なお話の後、カート先生が子供たちに英語でお話してくれました。子供たちはカート先生が話すナチュラルスピードで話す英語をよく理解して、楽しくコミュニケーションする様子をご覧ください。



 カート先生がジョークを交えてドングリさんを紹介する様子です。


世界地図.jpg
 このように十数枚のスライド(動画を含む)映しながら説明してくれました。


ラクダ.jpg
 子供がわかりやすく、興味を抱くスライドが多くあり、子供たちは身を乗り出して見ていました。


集中.jpg
 集中しスライドを見て、お話もしっかりと聞いていました。


影の実演.jpg
 アートの説明の部分では、影の面白さの説明で、実際に子供たちに参加してもらってわかりやすく楽しくお話してくれました。



 ドングリさんが作成したアニメーションを子ども達が見ている様子です。


ドングリさん 集合.jpg
 予定していた40分間があっという間に終わり、最後にドングリさんとアヤさんと一緒に記念撮影をしました。

 子供たちにとって、とても楽しく世界の多様性を感じる時間になりました。ドングリさん、アヤさん本当にありがとうございました。

 
posted by 園長先生 at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

「2学期始業式」

全景.jpg
 今日からいよいよ2学期がスタートしました。
 午前中は天気も良く、朝の自由遊びで外遊びを楽しむことが出来ました。


木登り.jpg
 お山の一番上まで登り、木登りをしたり・・・


だんごむし あり.jpg
 ダンゴムシやアリを見つけて、みんなで観察したり・・・


とんぼ.jpg
出始めたばかりのトンボを先生が捕まえて、ひよこ組(年少)の子供たちに見せてあげたり・・・


しゅん.jpg
 茎の長い花を持って「先生見て!これ花火!」と線香花火のように見せてくれたり・・・


おはな.jpg
 きれいな色のお花を摘んで、嬉しそうな表情をしている女の子などなど・・・
 様々な場所で自分の楽しみを見つけ、活き活きのびのび過ごしている姿が見られました。



 全学年入り混じって、リレーをしている様子です。


始業式.jpg
 始業式では、しばらくぶりの登園とは思えないほど、とても落ち着いた状態で集中してお話を聞いてくれていました。


転入生.jpg
 始業式の中で2学期から転入園してきてくれた2人のお友達の紹介を行いました。

 2学期の初日、とっても良い状態でスタートすることが出来ました。2学期は夏の終わりから冬の始まりまで、気候も風景も大きく変化していく時期です。季節の移り変わりを感じながら、様々な活動に取り組める充実した2学期にしていきたいと考えています。
posted by 園長先生 at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする